モデルハウス Model House:
Matsue/Izumo/Yonago

モデルハウス

  • 城下町の風情にしっくりおさまる落ち着きの佇まい、新和風の家。
    いかにも邸宅と呼びたくなる重厚感に、最先端機能を軽やかにまとった、未来に誇れるリッチな住まいの誕生です。
    室内はウォールナットカラーを貴重にしたクラシックな空間。モダンにデザインされたコートヤードが、日常にクラス感を演出しています。

  • 心を癒す上質な次世代モダン住宅は、大きな屋根がひときわ美しく映えます。白と黒が織り成すシンプルなコントラストが個性的な落ち着きをもたらしています。リビングに入ると屋根の形に合わせた勾配天井が印象的で、さらにダイナミックな空間を創り上げ天窓からは太陽光がたっぷり降り注ぎ、夜には星空を眺められる、まさに空との距離感が心地よい暮らしです。キッチンはダイニングとリビングの動線に配慮。扉デザインは床材と同色でコーディネートし木目と照明効果で上質感を醸し出しています。2階の主寝室は、広くて親子で布団もひけるゆったりした畳があり、全体的な洋風の雰囲気に和の世界がバランスよく同居しています。

  • スタイリッシュでモダンな2階建てタイプの若夫婦世帯は、子どもたちと一緒に楽しめる空間づくりをコンセプトにした住まい。おしゃれでありながら機能性も配慮し1Fはゆったり家族でくつろげる大きなリビングルーム。キッチンダイニングとつながり多数のゲストをお迎えしてにぎやかに楽しむことができるパブリックスペースです。
    一方、ゆったりした平屋建てで心豊かに暮らすナチュラルなシニアライフをおくる親世帯夫婦は床素材にパイン材の自然素材を使用しぬくもりのある優しくて優雅な空間を演出しています。ご夫婦それぞれ趣味にこだわった時間や孫たちと過ごすかけがえのない時間。そんなゆとりをもった素敵な暮らしがここにあります。

  • 大きな勾配屋根の傾斜を活かした、吹き抜けのある大らかなリビングが、この家の中心。プライベートを尊重しながらも、家族の気配を感じながら安心して暮らせるよう、ダイニング、キッチン、和室を、各々リビングを取り囲むようにレイアウト。お母さんのためにサンルームを。お父さんのために中2階に書斎を。そして、主寝室には見せる収納ディスプレイシェルフを造り付け、ウォークインクローゼットやトランクルームなど、大容量の収納力も提案しています。

  • 玄関から伸びるタイル貼りの土間は、水にも土にも強い頼もしいスペース。コンパクトなLDKからスムーズに続くウッドデッキは、自然をむりなく取り込んだセカンドリビング。そんな、屋外との境界がどこか曖昧なエリアが特徴的な、アウトドア志向ファミリーのための家。あえて木の節目を活かしたパイン材を選び、温かみある床にしたり、ダイニングテーブルを造り付ける工夫も。キッチン隣のママコーナーや、2階ロフトなど、暮らしやすさの充実も提案しています。