建築実例

高級感あふれるカラー配色とプライベート感のある
落ち着いた設計

建築実例 23

高級感あふれるカラー配色と
プライベート感のある落ち着いた設計

近くに県営住宅などもある、昔ながらの住宅街。これからの近所付き合いなども考慮し、親近感の湧くようなカジュアルな外観でありながらリビングダイニングのフローリングは重厚さと質感のあるブラックチェリー、和室は亜麻色の畳、アイランドキッチンはブラウンレッドを採用し、落ち着きある色調が高級感のある雰囲気を醸し出しています。ウッドデッキのある中庭はサイクルポートでさり気なく目隠しするなど、ご近所の目が気にならないプライベート感のある設計もこの土地ならでは配慮が施されています。人通りの多い住宅街の一角でもプライベートもしっかり守る。住む人のこれからをしっかり見据えたひらぎのならではの分譲住宅です。

  • 1階床面積87.62m2(26.50 坪)
  • 2階床面積33.25m2(10.05 坪)
  • 延床面積120.87m2(36.56 坪)
  • 工事面積131.87m2(39.89 坪)
  • 敷地面積256.39m2(77.55 坪)

建材の素材感やフォルムが
効いた外観

ガルバリウム鋼板の凹凸感のある独特なデザインに、鮮やかなマウンテングリーンのカラー配色が目を惹く、シンプルでありながら印象的なフォルムが特徴です。玄関やLDK、主寝室など片流れ屋根の高さに変化をもたせることで、立体感を生み出しました。道路に面した西側には細長の窓を擁し、LDK部分には大窓を採用するなど、家の表情もとっても豊かです。

計算つくされた開放感と
自然の光を上手く使った採光性

片流れ屋根の高さに変化をもたせたのは、外観の立体感だけではありません。サイクルポートから玄関は3.2m、その先に高さ6.4mの吹き抜けを設けることで、開放的なリビング空間を創出。さらには、吹き抜け部分には大窓を配することでたっぷりとした光が差し込み、キッチン南側に寝室や脱衣所へ繋がる動線を設けたことにより、遮る壁が少なくなり開放感がさらにアップ。

見せる階段下収納でデットスペースもなし

ひらぎのの家に無駄なスペースはありません。デットスペースになりがちな階段下も 固定1段、可動3段の見せる収納へと様変わり、外観と同系色をあしらうことでお洒落感も演出。

目配りがスムーズにできる空間設計

ダイニング、リビング、和室など、家族の集まる部屋を一直線に並べる事で、色々な所に目を配らなくていいのも嬉しいポイントです。大窓からは、ウッドデッキや中庭も眺められます。

毎日料理をするママが主役になれる

アイランドキッチンの最大の特徴といえば、両サイドから出入りできる動線と全体が見渡せる視界の広さ。テレビを見たり、リビングで遊んでいる子どもと話をしたりなど家族とのコミュニケーションもグンと上がります。L字形の食器棚やリビング収納、可動棚式のパントリーなど収納が沢山あることで、雑然となりがちなキッチン周りもスッキリ!

豊かな食卓を約束するダイニングスペース

リビングダイニングのフローリングは重厚さと質感のあるブラックチェリー。落ち着いた雰囲気に開放感が加わることでゆったりとした空間に。外からの採光もたっぷり入りこみ、部屋全体がとても明るい雰囲気です。

便利がつまったキッチン周りアイテム

キッチン北側には、カウンターテーブルも設置。ちょっとした書き物や調べものの際にも便利。カウンター横にパントリーがあることで食品庫としても使えて収納力もアップ。

子育て世代、老後の生活までも見据えた
1階の主寝室

広い敷地を生かした設計は、メリットもいっぱいです。子どもが小さかったりすると、ミルクを作りに1階のキッチンと2階の主寝室を往復したりなど結構大変ですよね?そんな子育て世代や将来子どもが独立をした際は、1階に主寝室があれば、日常生活の大半を1階で過ごすことも可能です。1階に人の気配があることで防犯面などにも役立ちます。

干して、アイロンして、畳んでを、最短で

主寝室には、陽当たり良好のランドリーとウォークインクローゼットを配置。干してすぐに収納できる点の他に、広いランドリースペースはアイロンがけにも最適。加湿効果もあります。

BBQやプールなどに最適な広いウッドデッキ

中庭も備えたウッドデッキは、BBQコンロや大型のピザ窯なども利用できる広さ。サイクルポートや玄関ポーチがあることで、外からの視線にも配慮されている所もうれしい。