建築実例

人気の住宅地で
ストレスフリーな暮らしを実現

建築実例 29

人気の住宅地で
ストレスフリーな暮らしを実現

国道9号線バイパス近くの分譲地は、松江や県西部へもアクセスが良く、大型ショッピングセンターにも近い出雲市内でも人気の新しい住宅地。濃い木目調と白のタイル調のツートンのスタイリッシュな外観が特徴的です。大切な愛車を守るビルトインガレージや、縦格子で通りからの視線を遮るテラスなども備え、プライバシーやセキュリティー面にもしっかり配慮しました。LDKと和室がテラスに面している上、リビングが吹き抜けになっているので昼は照明要らずの開放的な明るさ。玄関脇にある“ただいまロッカー”や、外から出し入れ可能な外部収納スペースなど、ストレスフリーな暮らしを実現する工夫を随所に散りばめました。

  • 1階床面積82.75m2(25.03 坪)
  • 2階床面積54.50m2(16.48 坪)
  • 延床面積137.25m2(41.51 坪)
  • 工事面積145.00m2(43.86 坪)
  • 敷地面積196.60m2(59.47 坪)

スタイリッシュな外観に
表情豊かなエントランス

濃い木目調と白のタイル調のツートンのスタイリッシュな外観。屋根は、外壁と同系色のノルディックブラウンの瓦を採用し、柔らかな雰囲気を醸し出しました。玄関ポーチやビルトインガレージでバランス良く凹凸をもたせ、奥行きのある立体的なフォルムに。ひし形のデザインを施したアプローチとポスト付きの門柱で、表情豊かなエントランスに仕上げました。

吹き抜けと大窓、黄色のクロスで
明るく開放感たっぷりのリビング

キッチンに立てば、リビングダイニングはもちろん、和室やテラスまで、家族がどこにいても見渡せるママにうれしい設計です。吹き抜けのあるリビングには、イエローのアクセントクロスを貼った壁の上下に大きな窓を配し、明るく開放感たっぷり。キッチンカウンター上部には間接照明を設けることで空間に立体感をだし、夜はムーディーな雰囲気へと誘ってくれます。

インテリア性も高い
オープン&クローズドの収納

日用雑貨があふれがちなリビングフロアには、オープン&クローズドの収納をバランス良く配置しました。ユニークな形のニッチやアイアン素材の吊り棚が空間をセンスアップ。

個室にもなる“ただいまロッカー”

玄関脇の“ただいまロッカー”は、引き戸一枚で個室にもなる便利な広い空間。お出かけアイテムの収納はもちろん、洋服を着替えられるスペースも十分あります。

デザイン性にも機能性にもすぐれた
アイランド風キッチン

カウンターに、ニッチのおしゃれなオープン棚をくっつけたキッチンは、デザイン性だけでなく機能性も抜群。LDK空間に独立したアイランド風キッチンになっているのでフロアをストレスフリーに回遊できます。一方で、レンジフードの前をニッチが覆っているので料理中の油はねや汚れも気になりません。まさに“いいとこどり”の夢のキッチンです。

ランドリーは、乾きやすい
2階窓際に

大きな窓がある階段上り口の2階ホールは、昇降式ホスクリーン2本を備えたランドリー空間。青空をイメージしたブルーのアクセントクロスで、曇天でも楽しく干せそう。

玄関から洗面に
真っ直ぐ行ける動線も

玄関ホールからはリビングを通らずに“ただいまロッカー”を経て洗面脱衣所に行ける動線も確保。お子さんが泥んこになって帰ってきた時や来客時に便利なルートです。

キッチン横のカウンターは
ママと子どもの心を繋ぐ憩いの場

プライバシーが守られた個室も大切ですが、家族との会話や触れ合いはもっと大切ですよね。キッチン、ダイニングのすぐ横に設置された造作カウンターなら小さな子どもが宿題をしたり、ママがパソコンを使ったりなど用途は様々。目の行き届く所に子どもがいる安心感、すぐに話しかけられる子どもの安心感は、まさにこの距離感が生み出しています。

外部収納スペースは
圧倒的な収納力

階段下のスペースを活用し、大容量の収納スペースを確保。収納に困るスタッドレスタイヤをはじめ、チャイルドシートや自転車、アウトドアグッズなどもきちんと保管できます。

光と風を感じながら
団らんできるテラス

ダイニングと和室から出入りできるテラスには、黒の縦格子を配して周囲からの視線をカット。光と風を感じながら、優雅にブランチやティータイムを楽しめます。