建築実例

細やかな気配りを重ね
暮らしを豊かに

建築実例 19

細やかな気配りを重ね
暮らしを豊かに

松江や出雲へのアクセスが便利で、生活環境も充実した新しい住宅地「ヒルズ西平田」。小学校や幼稚園に近く、近隣にたくさんの家がある住宅地だからこそプライバシーやセキュリティーには細やかに配慮しました。勝手口をなくしたり、ウッドデッキ周りにL字形の壁を付けたり、ランドリーを2階南側に設けたり。営業スタッフや設計士が意見を何度も交わしながら、最適なスタイルを考え抜きました。日当たりを考慮した窓の数をはじめ、ダイニングのオープン棚では、「爪切り」の置き場が議論に。小さいけれど日常に不可欠で、隠したいけどすぐ取れる場所に置きたいものです。そんな、小さな気配りを随所に散りばめた暮らしを豊かにするお家です。

  • 1階床面積58.22m2(17.61 坪)
  • 2階床面積53.97m2(16.32 坪)
  • 延床面積112.19m2(33.93 坪)
  • 工事面積119.34m2(36.10 坪)
  • 敷地面積180.08m2(54.47 坪)

シンプル過ぎない白と
グレーの2トーン配色

片流れの屋根を左右で段違いにかけたスタイリッシュで個性的な屋根。外壁の色合いは、2階はホワイト、1階はグレーのツートンカラー。1階部分に濃い目の配色で落ち着き感を演出しながらもホワイトの窓枠を使い、遊び心をプラス。玄関窓や窓下の化粧ライン、軒先部分にはすべてウッド調の色合いを採用しシンプルになりすぎない外観に仕上げました。

吹き抜け&大窓効果で
開放感と明るさを

サクラのフローリングと白壁で清潔感のあるリビングに。内壁を白で統一することで、太陽の光をほどよく反射し、家全体がとっても明るい印象を覚えます。リビングの半分を吹き抜けにすることで開放感も抜群。2階に繋がるリビング階段やR型の収納、同系色の化粧梁なども設計し、空間に立体感を創出。夜は、大窓から月明かりが優しく照らしてくれます。

ダイニング、リビング、和室の
一体構造

テレビを見たり、和室で寝転んだりなどそれぞれの部屋で自由な使い方ができる一方で、あえて壁を設けない一体構造。全員がすべて同じ空間にいる様は、家族の繋がりをより感じられます。

見せる、隠す、食べるを
両立するダイニング

ダイニング奥には、下は扉付きの棚、上は子どもが作った工作物や家族の思い出の品を飾れる可動棚を設置。思い出の品々が食卓をより楽しいものへと変えてくれます。

忙しいママに嬉しい
超時短動線と広い視界

料理をしながら、洗濯をしたり、お風呂入れたりなど共働きで時間のないママにうれしい家事動線はこの家の最大の特徴です。キッチン奥の扉の向こうには、お風呂や洗面ルームなど、すべての水回りが集結しています。ダイニング、リビング、和室など1階のすべての部屋が見渡せるのも小さな子どもを育てるママには安心度の高いポイントです。

客間、キッズリビングとしても
使える和室

通常より開口部を広げた和室は、キッチンから子どもの様子がしっかり確認できるのでより安心です。扉を閉めれば、客間としても利用できるので、急な来客時にも最適です。

最短時間で乾かせる
ランドリースペース

昇降式ホスクリーン2本を備えたランドリー。風通しや日当たりも良好で、洗濯物も最短で乾きます。掛け布団や毛布なども干せる広めのスペースを確保しています。

快眠を約束する
こだわりの寝室設計

東側に向けた片流れ屋根を生かし、寝室は一部勾配天井を採用。ベッドに横になると、枕元は狭く、目線は広くなっており、視覚的な開放感も創り出します。室内の色合いにもこだわり、ストレスを解消しリラックス効果のあるブルー系の配色でゆっくりと睡眠をとることも可能です。大切な睡眠の質まで向上してくれそうです。寝室入口東側すぐに、ウォークインクローゼットもあります。

大収容クローゼットを設えた
子ども部屋

ナチュラルカラーでまとめた2Fの子ども部屋。ハンガーパイプ1段、2段をバランス良く配置し収納量もしっかり確保。日当たりも良く、育ち盛りの子どもに最適です。

プライベートが守られた
ウッドデッキ

リビング、和室から出入りできるウッドデッキ。しっかりとした目隠しが施してあるため、小さな子どものプールやBBQなどのほか、外からのリビング、和室の視界も遮ってくれます。