建築実例

暮らしていく家族一人一人の目線を大事に

建築実例 21

暮らしていく家族一人一人の目線を大事に

快適な生活環境が充実した街に誕生した大型タウン「グリーンテラス西持田」。最寄りの幼稚園や小学校にも近く、子育て世代に人気の立地です。ひらぎのは、これから住むことになるご家族の目線に立った家づくりを考えました。お子様が泥んこになって帰ってきても、玄関土間からリビングを通らずに真っ直ぐ洗面脱衣所に行ける動線、帰宅後のパパが2階の寝室に上がらなくても普段着に着替えることもできるクローゼット付きの和室、リビング空間全体を見渡せるキッチンの位置。毎日の暮らしがずっと便利に、そして家族の笑顔が増えることでしょう。採光だけでなく、家具の高さや部屋の雰囲気まで計算して配置した窓で、明るいリズム感も生み出しました。

  • 1階床面積65.50m2(19.81 坪)
  • 2階床面積57.25m2(17.31 坪)
  • 延床面積122.75m2(37.13 坪)
  • 工事面積126.88m2(38.38 坪)
  • 敷地面積196.32m2(59.38 坪)

街並みに調和する落ち着きある
グレーの外観

隣接する両側の住まいと特徴的な外観を統一させることで、シンプルなのに温もりのある和モダンな街並みを生み出しました。片流れの屋根に木目調の軒天と破風を採用することでスッキリとした印象を与え、四角に区切った玄関ポーチと細長い窓で上品な雰囲気をプラスしています。両側の住まいとの調和を意識して外壁をグレーでまとめ落ち着きを醸し出しています。

空間にリズム感を創出する
絶妙な窓のレイアウト

外からの光や風を取り込み、景色を眺められる窓。でも、窓の魅力をもっと楽しんでほしい。そんな想いを込めて、ダイニングには同じ幅の窓をあえて三つ設けました。椅子に座った時の視線の高さに合わせて並べた縦長の窓は部屋にリズム感を生み、洗練された雰囲気を醸し出しました。窓には、快適性だけでなく、空間を演出できる力があるのです。

家族が自然に集う
広がりのあるリビング

サクラのフローリングを基調にナチュラルな雰囲気に統一したリビング。横には3.8帖の和室が続き、上には吹き抜け、コンパクトでありながら面積以上の広さを感じられます。

セカンドリビングにも使える
2階ホール

吹き抜けに面した2階ホールは、腰壁に本棚を設置したスキップフロアとカウンターのある広い空間の2ゾーン。ソファを置いて読書や趣味も楽しめるセカンドリビング的にも使えます。

泥んこ遊びの後は
真っ直ぐ洗面ルームへ

家族やお客様が集うリビングは、いつもきれいにしておきたいもの。でも遊び盛りの子どもたちにはそんなママの想いは伝わりません。そこで、玄関からリビングに向かう動線と別に、シューズクローゼットを経て真っ直ぐ洗面ルームに向かえる動線を設けました。遊びが大好きなお子様が泥んこになっても、汗だくになって帰ってきてもへっちゃらです。

アール型の天井が
モダンなキッチン

カーブを描くアール型の天井に間接照明を施したモダンなキッチン。吹き抜けを通して、2階ホールのカウンターに座る家族とも目線が合うように工夫し、家族の一体感を創出します。

乾いた洗濯物は引き戸一枚で
クローゼットに

昇降式ホスクリーンを備えた2階のランドリースペース。引き戸一枚で主寝室脇のクローゼットに出入りできるので、洗濯物の片付けが最短で済むようになっています。

多彩な表情を見せる便利な畳ルーム

リビングに隣接した和室には、布団などが入る押し入れの他にハンガーパイプも設置。仕事から帰ったパパが着替えたり、泊りのお客様が寛いだり、キッズスペースになったり。リビングフロアと色調を合わせているので引き戸を開ければ一体感のある空間に、閉めれば多彩な表情を持つ個室に変身。あると便利な畳の空間、きっと実感してもらえるはずです。

ママの近くで勉強したいから・・・

お子様が小さい時にはなかなか自分の部屋では勉強しないものです。ママや家族の気配を感じながら机に向かえるよう、ダイニング脇に小さなリビングデスクを設置しました。

オープン&クローズドを使い分けて
収納上手に

キッチン背面にはインテリア的に使えるオープン棚、ダイニングにはクローズドと可動棚。散らかりがちなリビングフロアには収納スペースをたくさん設け、使い勝手抜群です。