建築実例

大屋根の下ではじまる
感度の高いライフスタイル

建築実例 20

大屋根の下ではじまる
感度の高いライフスタイル

間口の広いニュータウンの角地に、ブラックを基調としたクールな姿で建つ4LDKの家。1階に主寝室を配置して、隣接するように水回りをレイアウト。未来を見据えて、ライフスタイルの多様な可能性に対応する間取りになっています。1階のフローリングはナチュラルなオーク材を斜め張りにして、広がりを演出。ダイナミックな勾配天井が存在感を放つリビングには、大掛かりなテレビ台を造付け。小上がりにした和室の床下には収納を、キッチンには便利なパントリーを完備。大屋根の傾斜を利用した2階小屋裏収納は充実のフリースペース。ダイナミックさに細やかな気配りをちりばめて、新しいライフスタイルを描ける住まいが生まれました。

  • 1階床面積79.50m2(24.04 坪)
  • 2階床面積34.54m2(10.44 坪)
  • 延床面積114.04m2(34.49 坪)
  • 工事面積127.95m2(38.70 坪)
  • 敷地面積177.18m2(53.59 坪)

新しい街並みに洗練された
雰囲気を放ちながら佇む

大きく流れた招き屋根と、正面に張り出したカバードポーチの屋根が、ダイナミックなラインを描いてセンスを感じさせる家。外壁のブラックに映える窓の配置や、大きさにこだわった窓のサイズも効果的で、住み心地のよさを想像できる外観に仕上がりました。ブラックを基調にしたカラーリングは、シンプルなラインで重たくならず、ニュータウンの街並みに洗練された雰囲気を放っています。

楽しい家族団らんを立体的な
空間で過ごす

立体的な天井に目が奪われる、おおらかなリビング。造付けたカウンターテレビ台側の壁をブラックに仕上げて、上部には大容量のウォールシェルフを配置。窓際に設けたデスクコーナーも実用的。斜め張りにしたオーク材のフローリングに、ウッドデッキから射し込む明るい陽光は、楽しい家族団らんを演出します。いつまでもここに居たいと思わせてくれる、自慢のリビングになってくれるはず。

完成度の高い計算しつくされた開放感

ダイナミックな勾配天井に、南西に開けたウッドデッキ、ソファの背後には吹抜けの階段。計算しつくされた開放感が居心地の良さを紡ぎ出す、完成度の高いリビング。

リビングと一体化する小上がりの和室

高さ30㎝の小上がりの和室。下部にはたっぷり収納。腰を掛けても、畳に座っても、リビングとダイニングにいる人と、目線がちょうど同じ高さになるよう工夫した癒やしの空間。

ママのためにパントリーのあるキッチンを

温かみあるナチュラルなオーク材と、真っ白なシステムキッチンとのコントラストがさわやかなキッチン。ダイニングと対面するカウンターは高さのあるものを選び、食後の食器が重なる手元が見えないように配慮しています。充分な背面の収納に加えて、引き戸付きのパントリーを完備。食器の整理や、ストック管理など、忙しいママの強い味方になってくれるはずです。

ママのお料理もはかどる
ダイニングキッチン

吹抜けの高窓から陽光が注ぐ明るいダイニングは、対面式キッチンの前にテーブルを置いて。高さのあるカウンターを選んで、食卓からシンクなど手元が見えない設計に。

2世帯分の洗濯物だって楽々干せる

2階ホールの一角、昇降式ホスクリーンを設置した便利なランドリー。2世帯分の洗濯物も楽々干せ、天候にも左右されず、来客時などにも気兼ねなく使える場所。

1階に主寝室を配した家族のための未来設計

この家の大きな特徴のひとつが、バス・トイレ・洗面脱衣の水回りに近い1階に主寝室をレイアウトしたこと。日々の暮らしをより快適に過ごせることはもちろん、家族の変化にも備えた未来設計になっています。大容量のクローゼットは室内から入り、そのまま廊下へも出られる回遊動線スタイルにして利便性をさらにアップ。

大屋根の形状を利用して出現した小屋裏収納

ダイナミックな勾配屋根で実現した小屋裏収納。2階ホールと床続きの設計で、荷物の出し入れが便利。遊び場にも趣味の部屋にも活用が可能な充分な広さが魅力的。

植栽とルーバーフェンスでプライバシー確保

リビングから大開口の掃き出し窓で出入りするウッドデッキ。玄関ポーチにも直接つながり、道路との間に施した植栽とルーバーフェンスで気になるプライバシーも確保。