建築実例

ライフスタイルに応じて
カタチが変わる柔軟な家

建築実例 35

ライフスタイルに応じて
カタチが変わる柔軟な家

小中学校などの教育施設や松江城にも近く、文化の香り漂う松江市黒田町に誕生した大型住宅タウン「グリーンテラス黒田」。商業施設も充実し、交通アクセスの利便性も申し分ないエリアの角地に、ハイセンスなモノトーンハウスを建てました。玄関からは、リビングへ向かうメイン動線に加え、シューズクローゼットや洗面脱衣室に直接向かえる生活動線も配慮した2WAYの空間設計。LDとキッチンのいずれにもつながっている和室は、ニーズに応じて高い汎用性を発揮します。広めの2階ホールも、洗濯物干しから子供たちの遊び場まで自由自在。デスクを置けば、テレワークスペースにも早変わりです。ライフスタイルに応じて使い方を変えられる柔軟性あふれる家です。

  • 1階床面積61.70m2(18.66 坪)
  • 2階床面積48.75m2(14.74 坪)
  • 延床面積110.45m2(33.41 坪)
  • 工事面積118.20m2(35.76 坪)
  • 敷地面積177.14m2(53.58 坪)

モダンな切り絵アートのような
モノトーンハウス

遠目にも目をひくハイセンスなモノトーンハウス。屋根と外壁、窓枠もブラックに統一することで、まるでモダンな切り絵アートのようなフォルムを生み出しています。西側に設置したストックヤードは、タイヤやガーデニング用品などを保管できるだけでなく、玄関ポーチの目隠しにもなって防犯効果を創出。白い外壁は外観のアクセントにもなっています。

天井の梁が空間のアクセントになった
IラインのLDK

キッチンからIラインにつながったリビングダイニングは、梁を見せることで天井が高くなり、開放感も抜群。天井のクロスとは色も質感の違う5本の梁が、空間のアクセントになっています。南に隣接する和室をオープンにすれば、デッキを含め約18帖がワンフロアになるので、面積以上の広さを感じられる広々とした空間に。

LDKから出入りできる和室は
万能フロアに

キッチン、リビング、ダイニングの3カ所から出入り可能な和室は、汎用性の高い万能フロア。家事をしながらでも目が届くので、お子様のお昼寝や遊び場にも最適です。

2WAY動線でいつもスマートな
エントランス

水回りのあるエリアへ進む生活動線と分けて、玄関ホールからはそのままリビングに向かえる動線も確保。急な来客時にも慌てないスマートなエントランスです。

玄関から洗面脱衣までつながる
便利な裏動線

昼間せっかく掃除しても泥んこまみれの子どもたちが帰宅した途端、家中砂やほこりだらけ。そんな思いを経験したことはありませんか。玄関からシューズクローゼット、洗面脱衣所、風呂までつながる動線で、悩みは一気に解決です。靴や傘だけでなく、ごちゃごちゃしがちなお出かけアイテムもすっきり収納。忘れ物も減りそうです。

キッチンに立てば1階フロアを一望

お子様の目が離せないうちは、常に視界でフォローしたいもの。東端に配置したキッチンからはLDはもちろん、和室や階段の上り口まで見渡せるので安心です。

雑多なキッチンアイテムをすっきり収納

物があふれがちなキッチンには、大容量の壁面収納に加え、カウンター下にも可動棚付きの収納スペースを確保。雑多なキッチンアイテムをすっきり片づけられます。

自由度の高い2階ホールは、
可能性満載

新型コロナウイルスの影響でテレワークを余儀なくされた方も少なくないのではないでしょうか。新たな生活スタイルが提唱される中、家での過ごし方も変化するかもしれません。2階には自由度の高い広めのホールを確保しています。ニーズに合わせて、室内干しにも遊びにも勉強にも仕事にも使えるスペースは今後、より重宝されそうです。

タイヤもすっきり保管できる
ストックヤード

ブラックの母屋とコントラストをなすホワイトの壁のストックヤードは、山陰必需品のタイヤ置き場に最適。アウトドア用品やベビーカーなどもすっきり仕舞えます。

濡れ縁的なデッキが生む
つながり空間

LDと和室に囲まれた濡れ縁的デッキは、二つの空間につながりと広がりを創出。リビングから直接出られるので、お天気の日はご近所さんとのおしゃべりも弾みそう。