建築実例

上質に生まれた幸せな家は こなれ感が心にくいヴィンテージモダン

建築実例 11 上質に生まれた幸せな家は
こなれ感が心にくいヴィンテージモダン

耐久性の高い外壁材を選びながらスタイリッシュに仕上げた家は、アースカラーを随所に利かせた内装が心にくいヴィンテージモダンの家。快適さと機能性、こなれ感と落ち着き、ときめきと安らぎ…、様々なエレメントを充実させて、家族一人ひとりにやさしい暮らし良さをさり気なく集約。たとえば、どうしても欲しかったタタミルームはシックな色使いでまとめて、主寝室には収納力抜群のウォークインクローゼットを設け、ランドリールームは日当たりの良い2階にレイアウト。決して奇をてらうことなく、あるべき場所に必要なものがしっくりと納まって、上質に生まれた特別な家には、なにより幸せが似合います。

あわせて見たい