建築実例

暮らす人の目線に立った
洗練された日常空間

建築実例 26

暮らす人の目線に立った
洗練された日常空間

東と南の二方向に傾斜する片流れの屋根は、見る角度によって家の印象を変えるダイナミックなフォルムに。2階部分に濃い目のレッドブラウン、1階に明るいホワイトの外壁を使って落ち着いたイメージを演出しています。13.8帖の一体化したLDKは、サクラのフローリングと白い壁でシンプルに統一した北欧風ナチュラルモダン。吹き抜けから注ぎ込む光が、家の中心を明るく照らしています。キッチン奥には階段下のデッドスペースを生かしたパントリーを設けるなど、隙間を活用した収納スペースを随所に確保。暮らす人の目線に立った設計で、雑然としがちな日常空間をすっきりとさせる工夫を盛り込みました。

  • 敷地面積156.59m2(47.36 坪)
  • 延床面積109.12m2(33.00 坪)
  • 1階床面積57.12m2(17.28 坪)
  • 2階床面積52.00m2(15.73 坪)
  • 工事面積113.63m2(34.37 坪)

二方向の片流れ屋根が生む
ダイナミックなフォルム

限られた敷地を有効に使いつつ、プライバシーも守りたい。そこで取り入れたのが片流れの屋根です。二方向に切り替えることで動きや伸びやかな印象を創出。外壁はレッドブラウンとホワイトのツートンカラー。玄関ポーチ横に設けた目隠し壁付きのウッドデッキは、外からの視線を気にせず、光を取り入れることができ、リビングの開放感も生み出しました。

白い壁を基調とした
北欧風ナチュラルモダン

ウッドデッキに面した南側に出入口と窓を設け、吹き抜けからも光が射し込むように設計した明るいリビング。2階に繋がるリビング階段の一体化で、面積以上の広さと開放感に包まれます。サクラのフローリングと白い壁を基調とした北欧風ナチュラルモダンで、素朴ながらシックな雰囲気に。キッチンとの境に取り入れた間接照明が、夜はムーディーな空間を醸し出します。

和室との境は引き込み戸にして
開放的な空間に

隣り合う和室は、壁の中に仕舞い込める引き込み戸にすることで、リビングとつながる開放的な空間に。引き戸を閉めればもちろん独立した個室として使えます。段差もなく安心です。

リビング・ダイニングが
見渡せるキッチン

キッチンに立つとリビング一帯が広々と見渡せる一方で、乱雑になりがちなキッチンはリビング・ダイニングからは見えにくい設計に。視線にも配慮しすっきりした空間を生み出しました。

日々の家族の暮らしに寄り添った
機能性豊かなダイニング

現実の暮らしには、大小様々な雑用品があふれがち。身近に必要だけど見えると雑然とするそんな品々を仕舞える扉付きの収納スペースをダイニングに設けました。キッチンの腰壁には、本を収納できるニッチを備え付け、中が直接見えないさりげない工夫も。北側にはパソコン作業やお子様の宿題ができるリビングデスクも配置。機能性抜群のダイニングです。

キッチン奥のパントリーで
使いやすさと高揚感もアップ

階段下のデッドスペースを活用してパントリーを設置。食品ストックや細々とした台所雑貨を収納できるだけでなく、R型の垂れ壁と北欧モダン風の黄色い花柄の壁紙でポップな気分に。

広い洗面カウンターは
贅沢感もたっぷり

シャンプーや手洗い洗濯だってできてしまう通常の約1.6倍のカウンターがある洗面台。ミラー扉内の収納スペースも大きく、まるでホテルの様。目の前の階段を上がれば、ランドリースペースにもなる2階ホールへ。

快適性と利便性を兼ね備えた寝室は
シックでモダンな雰囲気

上品で落ち着いた雰囲気の寝室は、1日の疲れを癒し快適な睡眠へと誘ってくれる大切なスペース。寝る前にパソコンを使ったり、日記を付けたりできるカウンターを東側の窓脇に設置。相手の睡眠の邪魔にならないように、メインの照明以外にも間接照明を設けることで、大切な家族への思いやりも感じられます。家族のライフスタイルによって色々な使い方が可能です。

光が射し込む2階ホールは
ランドリースペースに

2階ホールには室内用物干しも完備。腰壁には収納棚を設けているので、洗濯物を畳んだり、アイロンがけをしたり、収納したりという一連の作業がスムーズに行えます。

子ども部屋は清潔感に加え
可愛い配色を

子ども部屋は2部屋。それぞれ2面に窓を設け、大きめのクローゼットが備え付けられています。一部の壁色を変えたり、クローゼットの壁紙を動物柄にするなど遊び心も満載です。