室内の空間が有機的につながる〝土間リビング〟の家 - ひらぎの

いい家 ひと筋 ひらぎの

WORKS

建築実例

室内の空間が有機的につながる〝土間リビング〟の家

のどかな田園に囲まれたエリアに溶け込みながら、シンプルでフラットなフォルムが印象を残すボックス型の家。一歩玄関を入ると、驚くほど広い玄関の土間とホールが広がります。ティーテーブルやベンチもおける余裕があるので、生活空間への出入り口だけでなく、お客様のおもてなしやギャラリースペースにも使えます。リビングの引き戸を開け放せば、LDKと一つにつながった大空間に。LDKは吹き抜けが高さを感じさせ、機能的な収納と圧迫感のないスッキリした広がりをあわせ持ちます。キッチン前のコーナーには小さな畳ルーム。小上がりの段差に腰掛けたり、畳の上で寝転がったり。充実の機能と間取りが家族の喜びを彩ります。

■1階床面積/
67.75㎡(20.49坪)
■2階床面積/
39.50㎡(11.94坪)
■延床面積/
107.25㎡(32.44坪)
■工事面積/
114.60㎡(34.67坪)
■敷地面積/
221.00㎡(66.85坪)

FEATURE 特徴

PAGETOP
©Hiragino Co.Ltd.