いい家 ひと筋 ひらぎの

WORKS

建築実例

ライフスタイルに合わせて
自在に使える柔軟性豊かな家

2面の屋根が段違いで支え合う特徴的なフォルムを黒で統一した美しい外観。玄関ポーチをパイン材で囲み、シックな雰囲気の中に温もりを加えました。南北には、角地という立地を生かして広い庭を配置。抜群の利便性にあふれる生活環境にも関わらず、自然や季節感も身近に感じられる贅沢な住空間が生まれました。南側に面したLDKには窓や吹き抜けからの光が差し込み、昼間は照明要らずの明るさ。リビングに誘うように配置された階段が、家族の笑顔を集めます。1、2階には多用途に使えるスペースも配置。リモートワーク用の部屋や子供部屋、書斎などライフスタイルに合わせてカスタマイズできる柔軟性豊かな家です。

■1階床面積/
58.75㎡(17.77坪)
■2階床面積/
55.00㎡(16.63坪)
■延床面積/
103.75㎡(31.38坪)
■工事面積/
109.38㎡(33.09坪)
■敷地面積/
177.37㎡(53.65坪)

FEATURE 特徴

  • 黒と木の質感が
    互いを引き立て合って調和
    全体のフォルムが見えやすい角地だからこそ、どの角度から見ても格好良くセンスが光る外観に仕上げました。アシンメトリーな形状を黒で統一したクールな表情と、玄関ポーチ周りの柔らかな木の質感が絶妙にマッチ。ジューンベリーやオリーブなどが植えられた庭には、栗石や枕木ステップも施され、まるで洒落たカフェのようなエントランスに仕上げました。
    1/10
  • 吹き抜けと階段が創り出す
    開放感あふれるリビング
    大きな窓と吹き抜けから明るい光が差し込むリビングは、色合いが華やかなブラックチェリーのフローリングとホワイトの内装でナチュラルな雰囲気に。天井の高さを変えることでダイニングとゾーニングし、寛ぎのフロアを演出しました。中央に配置したリビング階段は空間のアクセントとなり、吹き抜けとの相乗効果で面積以上の開放感を生み出しています。
    2/10
  • 光差し込む魅力的な玄関ポーチ
    壁と庇で囲われた玄関ポーチは、南北2方向から出入りできるだけでなく、西側からも光が差し込む設計に。雨風をしのぎつつ、晴れた日にはお気に入りの庭も望めます。
    3/10
  • 広い洗面台と
    大容量キャビネットですっきり
    ゆったりした1200ミリの洗面台のわきには、引き出しが付いた大容量の収納キャビネットを設置。散らかりがちな脱衣所がすっきり、快適な空間を創り出しています。
    4/10
  • リビングフロアを一望できる
    キッチン配置で、家事も楽しく
    憧れのペニンシュラキッチンに立てば、ダイニングからリビングまで見通せるママ目線のキッチン。家事をしながらでも家族とコミュニケーションできます。ダイニングの南側には、窓際にカウンターを設置。スタディスペースや、家事の合間のパソコンコーナーとして重宝しそうです。コーナーにある扉付きの収納は、散らかりがちな生活フロアを快適にキープしてくれます。
    5/10
  • やっぱり便利なキッチンの勝手口
    キッチンカウンターの背面には、家電や食器などを仕舞える収納量抜群のキャビネットを設置。南側の勝手口は、ごみ出しや来客時にとっても役立ちます。
    6/10
  • 階段下スペースは2パターンに活用
    階段下のデッドスペースはあえて二つに分けて、廊下から出し入れできる引き戸付きの物入れと、洋室内のオープン収納に。無駄になりがちな空間を上手に活用しました。
    7/10
  • さまざまなシーンに対応できる
    自在空間
    子どもの成長や働く環境など、ライフスタイルが変われば家のニーズも変わっていきます。そこで、さまざまなシーンに対応できる柔軟なスペースを設けました。玄関ホールから直接出入りできる洋室には、押し入れや可動棚のほか、スポット型のホスクリーンや濡れ縁も設置。デスクを置けばリモートオフィスや子ども部屋に、ベッドを入れてゲストルームにすることも可能な自在空間です。
    8/10
  • 寝室内にも多用途に使える
    フリースペース
    主寝室とウォークインクローゼットに挟まれた場所にも、フリーな空間を用意。スポット型ホスクリーンを活用してランドリーにしてもいいし、書斎や収納庫としても使えます。
    9/10
  • 天井の高さを変えて空間にメリハリを
    姿見やトールキャビネットを備え、使い勝手の良い玄関。広い土間と低めの天井が落ち着いた雰囲気を醸し出し、吹き抜けのある開放的なリビングとの変化を生み出しています。
    10/10
PAGETOP
©Hiragino Co.Ltd.