空間ごとの最適な環境を 意識した立体的な家 - ひらぎの

いい家 ひと筋 ひらぎの

WORKS

建築実例

空間ごとの最適な環境を
意識した立体的な家

シンプルな片流れ屋根なのに高さを変えて空間や動きを創出、東西に長い敷地条件を生かした立体的なフォルムを生み出しました。リビングやダイニングが並ぶ南側には、芝や透明感ある木々を植栽した庭を配置し、住宅街とは思えない明るさを確保しました。玄関ホールの引き戸を開けると、大きな格子状の窓が印象的な広いリビングが登場。白を基調にした内観に斜め張りのフローリングが映え、広がりあるモダンな雰囲気を醸し出しました。ダイニングとの境にはあえて壁を作り、空間ごとの環境を尊重。玄関からはキッチンに抜けられる動線もあるので、買い物時や来客時にも便利です。使い易い収納を随所に配置し、快適空間を保つ工夫に満ちた家です。

■1階床面積/
71.00㎡(21.47坪)
■2階床面積/
51.75㎡(15.65坪)
■延床面積/
122.75㎡(37.13坪)
■工事面積/
128.43㎡(38.85坪)
■敷地面積/
209.58㎡(63.40坪)

FEATURE 特徴

PAGETOP
©Hiragino Co.Ltd.