いい家 ひと筋 ひらぎの

WORKS

建築実例

木の存在感に包まれた
機能美の家

和瓦を敷いた切妻屋根と白壁で落ち着いた風情を醸し出した和風邸宅。アクセントに効かせた木目や、大きく軒を出した玄関ポーチ、バランスを意識した窓の配置など細やかなこだわりで、機能と美を融合させました。可能な限り壁をなくし、構造材を見せた室内は、2階屋根裏まで伸びる吹き抜けが生む圧倒的な開放感と、木の存在感に包まれています。オープンキッチンからは、ウォークインパントリーやバスルームへとつながる快適な家事動線を実現。2階には、書斎や勉強ルーム、ランドリーなど多彩に使えるユーティリティスペースを設け、ライフスタイルに合わせて変化できるように。どこにいても、光と風、木、そして家族の気配を感じられる家です。

■1階床面積/
93.00㎡(28.13坪)
■2階床面積/
56.00㎡(16.94坪)
■延床面積/
149.00㎡(45.07坪)
■工事面積/
153.50㎡(46.43坪)
■敷地面積/
347.19㎡(105.02坪)

FEATURE 特徴

  • シンプルゆえにセンスが光る和風邸宅
    和瓦を敷いた切妻屋根と白壁がシンプルな、落ち着いた雰囲気の和風邸宅。シンメトリーな窓の配置や、アクセントに効かせた木目、シャイングレーの窓枠など現代的エッセンスを加えて、ハイセンスな佇まいを創り出しました。大きく軒を出した玄関ポーチはゆったりした間を生み、目に見えない贅沢感を演出。荒天時の出入りも苦になりません。
    1/10
  • まるで木に包まれているような
    広々としたリビングフロア
    一面に敷かれた無垢フローリングと、露わにした構造材で、まるで木に包まれているような温もりを覚えるリビングフロア。キッチンまでひとつなぎの空間と、木製のスケルトン階段、2階屋根裏までの大きな吹き抜けが、縦横に広がりを感じさせています。壁は漆喰塗り、建具には美しい格子戸を採用。伝統技術・素材の美しさと機能性を堪能できます。
    2/10
  • DIY作業もできる手洗い付きの土間
    玄関東には、自転車置き場などとして使えるだけでなく、DIY作業もできる手洗い付きの土間を配置。靴や鞄、コートなどのお出掛けアイテムを仕舞えるコーナーも設けました。
    3/10
  • 低い天井が生む落ち着きあるダイニング
    圧倒的な開放感のリビングに対して、高さをゾーニングしたダイニングは落ち着きのある空間。引き戸を開ければ和室とつながり、広々としたフロアにもなります。
    4/10
  • 木とのコントラストが映える
    オールステンレスキッチン
    圧倒的な木の存在感の中だからこそ、機能美光るオールステンレスキッチンの無機質さが映えます。広々としたアイランド式ワークトップは、家族や友人たちを自然と引き寄せるエクセレントアイテム。ゲストの視線を意識した木目調の収納棚の裏に、食品ストックや細々とした雑貨を仕舞える納戸を設け、すっきりしたキッチンを実現しました。
    5/10
  • 洗濯機をすっきり仕舞えるワイド洗面台
    下部にドラム式洗濯機が仕舞えるよう造作した洗面化粧台は、横幅約2メートルのワイドサイズ。鏡の下には横長の窓を入れ、自然光が入るよう工夫しました。
    6/10
  • 和風庭園を楽しめる贅沢な和室
    濡れ縁の先に和風庭園を臨む和室は、客間にも最適な贅沢な設計。構造材を見せた天井、市松敷きにした琉球畳、すりガラスを入れた戸棚など、随所に趣向を凝らしました。
    7/10
  • “壁のない家”だから生まれた
    圧倒的な開放感
    “ひとつの家がひとつの部屋となるような、壁のない家”というコンセプト。囲ったように見える子ども部屋も、上部の壁は抜き、光や風を取り込むと共に、家族の気配を感じられるように。吹き抜けの脇には無垢材を敷いたキャットウォークと格子の手すりを設け、南からの光を室内へ。構造材がすべて見える勾配天井が圧倒的な開放感を創出しています。
    8/10
  • ユーティリティに使える2階ホール
    2階ホールには、本棚付きのカウンターデスクや大容量の収納庫を設置。構造材の下にはハンガーパイプを付けているのでランドリーにも。ユーティリティに使える空間です。
    9/10
  • 光や風を楽しめるアウトドアリビング
    LDKからの続き間のような広大なウッドデッキは、自然の風や光と共にゆったりした時間を楽しめるアウトドアリビングにも。ひなたぼっこや、テラス風に使うのに最適です。
    10/10
PAGETOP
©Hiragino Co.Ltd.