立地のアドバンテージを 味方にした唯一の住まい - ひらぎの

いい家 ひと筋 ひらぎの

WORKS

建築実例

立地のアドバンテージを
味方にした唯一の住まい

突き当たりの角地という立地を最大限に活かし、ニューノーマルを念頭に、いま出来ることを形にした新しい住まいです。南側の開放的な眺め、余裕の駐車スペース、広々としたテラス、リモートワークを見据えたワークルームなど、おすすめスポイントがいっぱい。暮らし良さの要となる間取りプランも、玄関からの動線を2wayにして、各シーンに合わせた動線を確保。帰宅後まっすぐ洗面脱衣からお風呂へ直行できる動線は、スポーツや外遊びに熱中する世代にぴったりなうえ、ウイルス対策にも配慮しています。

■1階床面積/
63.82㎡(19.36坪)
■2階床面積/
48.75㎡(14.74坪)
■延床面積/
112.57㎡(34.05坪)
■工事面積/
116.37㎡(35.20坪)
■敷地面積/
208.26㎡(62.99坪)

FEATURE 特徴

PAGETOP
©Hiragino Co.Ltd.