いい家 ひと筋 ひらぎの

WORKS

建築実例

南欧風の美しい住まいで
ハイセンスな日常を

太陽の光に映える白い壁、レンガ色の大屋根。可愛らしさとモダンさを併せ持つ住まいは、南仏プロヴァンスの香り。外側から印象的に見える4枚のスクエアな窓が、吹き抜けからLDKを光でいっぱいにします。幅広オーク材のフローリングやR型の出入り口など、シンプルな優美さのある仕様で、北欧系インテリアやナチュラルな家具が好きなファミリーにぴったり。テラスまで見渡せるキッチンは「見せる収納」も「見せない収納」も充実。洗面台は廊下に配置し、家族が浴室を使っているときも気兼ねなく使えます。玄関からの動線も確保しているので、帰ってすぐ手が洗えて衛生的。主寝室はあえて1階にし、将来のシニアライフに安心を約束します。

■1階床面積/
69.62㎡(21.06坪)
■2階床面積/
31.00㎡(9.37坪)
■延床面積/
100.62㎡(30.43坪)
■工事面積/
108.62㎡(32.86坪)
■敷地面積/
204.62㎡(61.89坪)

FEATURE 特徴

  • 赤い大屋根が美しいプロヴァンスな家
    片流れの大屋根に赤系のS型洋瓦を使用し、外壁は白い吹き付け風、南仏プロヴァンスを思わせる温もりあふれる仕上がり。南側に小窓4枚をスクエアに並べ、印象的な〝家の顔〟に。玄関周りの壁にあしらった白いタイル調の素材や、枕木風の門柱でナチュラルなテイストをプラス。ポーチの屋根の下には自転車やガーデニング用品などが置けます。
    1/10
  • 空間を有効に使った光あふれる
    吹き抜けのゆったりリビング
    奥行きを感じる間取りのLDK。リビングの南側に吹き抜けがあり、4枚の高窓と掃き出し窓からたっぷり日差しが入ります。東側の窓にはスッキリ収納できるシェードカーテンを採用。家具のレイアウトの邪魔になりません。床材には明るい色のオーク材を採用。北欧風のインテリアやナチュラルな家具にマッチします。幅広のフローリングで広見せ効果も。
    2/10
  • 北欧&ナチュラルなデザインが細部に
    廊下とホールからアクセスできるDK。廊下側の出入り口はエレガントなR型。カウンター上のペンダントライトは半透明の北欧風デザインで、食卓を優しい明かりで照らします。
    3/10
  • 未来を見据えた、明るく快適な寝室
    歳を重ねてからの暮らしを見据え、主寝室は1階に。西と南にL字型のコーナー窓を設け、明るさと開放感を確保しています。収納力抜群のウォークインクローゼット付き。
    4/10
  • 機能美を凝縮したキッチンで
    〝お気に入り〟を散りばめた生活を
    テラスまで見渡せる視界良好なキッチン。背面収納はカウンタータイプで、お気に入りの調理家電を見せ置きできます。ワイドな窓が通風性・採光性を高め、ハーブやリボベジの置き場にも最適。吊り棚とパントリーもあり、収納の見せる・見せないのメリハリと利便性が家事の楽しさをアップ。天井はナチュラルな木目のクロス仕上げです。
    5/10
  • ちょっとした棚が
    生活のストレスを削減
    随所に配された収納棚は、この家のポイントの一つ。例えばトイレは、手洗いの下と便器の背面部分に棚を作り、サニタリー用品の置き場や飾り棚として使えます。
    6/10
  • 家族が並んで身支度できる
    洗面コーナー
    廊下の床は連続性のあるヘリンボーンのフロアタイル。独立洗面台の隣にカウンターを設置。ドレッサーとして使えば、家族みんなが洗面周りを使いたい朝も身支度がラクラク。
    7/10
  • 室内と屋外を融合させるテラスは、
    家族の喜びを広げるステージ
    LDKと連続性を持ち、アウトドアリビングとして豊かな存在感を放つタイルテラス。2.5m角の広々としたスペースは、バーベキューやDIY、子どもの遊び場など、家族の楽しい時間の舞台になりそう。シンボルツリーが季節を感じさせ芝生の庭にそのまま下りられます。子どもを裸足で遊ばせたり、みんなでガーデニングするのも良いですね。
    8/10
  • ラグジュアリーな癒やしのバスルーム
    大理石調の壁も床もブラック系で仕上げ、ラグジュアリーな空気が漂うバスルーム。テレビモニター付きなので、お風呂を嫌がる子どもも喜んで入ってくれる。
    9/10
  • 書斎や子どもの秘密基地になるホール
    2階のホールは2m角のスペース。天窓から入る陽光が優しく広がります。廊下より少し低く独立した空間のようなイメージで、小さなソファーや棚を置いて書斎にするのも素敵。
    10/10
PAGETOP
©Hiragino Co.Ltd.