都会的なグレーという色を 主役にしたセンスのある暮らし - ひらぎの

いい家 ひと筋 ひらぎの

WORKS

建築実例

都会的なグレーという色を
主役にしたセンスのある暮らし

外壁のアッシュグレー、室内フローリングと階段ステップに選んだグレージュなど、微妙なトーンの違いを計算しながらグレーという色を主役に配した住まいが完成。重厚にも軽やかにもなり過ぎず、都会的な存在感をまとっています。シンボルツリーの成長を楽しむ植栽。白い宅配ボックスがアクセントになったエクステリア。そして、スムーズな回遊動線を描くのは、廊下をなくした3LDKのシンプルな間取り。スケルトン階段の子柱や2階主寝室の室内窓枠に使用したアイアンが暮らしのアクセントになる唯一の家には、大胆さと繊細さが心地よく同居しています。

■1階床面積/
46.75㎡(14.14坪)
■2階床面積/
45.50㎡(13.76坪)
■延床面積/
92.25㎡(27.90坪)
■工事面積/
99.38㎡(30.06坪)
■敷地面積/
176.96㎡(53.53坪)

FEATURE 特徴

PAGETOP
©Hiragino Co.Ltd.