高い省エネ性を誇るひらぎの住宅は、さらに太陽光発電の再生可能エネルギーを導入するだけでZEHの基準を満たしたZEH住宅を実現することが出来ます。

ZEH
(ゼロ・エネルギー・ハウス)
とは

ZEHとは家庭内の消費エネルギーより、創り出したエネルギーの方が多い、もしくはその差がゼロになる住宅のことです。 地球温暖化対策と、エネルギー問題解決に向けて、これからは、ZEHが当たり前になっていくと言われています。

ZEH(ゼッチ)の条件

ZEH住宅のメリット

メリット1

光熱費の削減

ZEH住宅は省エネと創エネの効果により光熱費が削減されます。

光熱費シミュレーションの(年間)一例

共通設定/
場所:鳥取県米子市両三柳
面積:111.93m2(33.85坪)
方角:南西の屋根

  • 本資料のエネルギー消費量は、『自立循環型住宅への省エネルギー効果の推進プログラム』を使用して算定した値です。目安であり、保証値ではありません。
    リンク先:https://house.app.jjj-design.org/#
  • ガス:149円/m3、電気:27円/kWhで算出目安であり、保証値ではありません。
  • 一次エネルギー消費量の合計値は、各部位で四捨五入した値を示しているため、各部位の値を足しても合計の値と一致しないことがあります。
  • あくまで設計上の数値です。 
  • Panasonicの太陽電池モジュール「HIT」6kwを使用した場合。 
  • 太陽電池モジュールの変換効率(%)は{モジュール公称最大出力(W)×100}÷{モジュール面積(m2)×1,000W/m2}の 計算式を用いて 算出しています。変換効率とは、太陽エネルギーの何%を電気エネルギーとして取り出せるかを表す指標です。
メリット2

CO2削減など、
環境問題の対策

ZEHは一次エネルギーの年間消費量より住宅で創ったエネルギーの方が多い(もしくは差が0になる)ので環境にやさしく、温暖化の原因となるCO2排出を抑えることが出来ます。

メリット3

補助金の利用が可能

タイミングにもよりますが、ZEH住宅への初期投資に国からの補助金を利用することも可能です。