実用性と趣味のこだわりを、バランス良く具現化 Owner's Voice #17

米子市A様邸

折り上げ天井の梁が印象的。時の流れを慈しめる和テイスト空間

長女の小学校入学を前に新築を考えたA様ご夫妻。育児と家事に便利な動線や間取りの配置を追求しつつ、年齢を重ねても暮らしを楽しめる和テイストの空間を創り上げました。

オーナー様の声 #17 米子市A様邸

実用性と趣味のこだわりを、バランス良く具現化

Owner's Voice #17

米子市A様邸

折り上げ天井の梁が印象的。時の流れを慈しめる和テイスト空間

長女の小学校入学を前に新築を考えたA様ご夫妻。育児と家事に便利な動線や間取りの配置を追求しつつ、年齢を重ねても暮らしを楽しめる和テイストの空間を創り上げました。

こだわりの和室はコストを抑えつつ、伝統的な雰囲気に

両三柳の官舎にお住まいだったA様御家族。長女の小学校入学を前に新築を考え始め、見学会やモデルハウスを回って出会った一人が「ひらぎの」の営業スタッフでした。「早速紹介してくれた土地に惹かれました。当時住んでいた場所に近くて土地勘もあり、トントン拍子に決まりました」とご主人。「畳があると落ち着く」、とご夫婦が共に希望した和室は、小上がりにして段差部分に収納スペースを確保。天井は一見、木のように見える木目クロスを採用。竿縁には細長い木材を使用し、雰囲気を出しました。「板張りは予算的に難しくて悩んでいたら、提案してもらって。大満足です」。

焼き杉風の黒い外壁と、平板の屋根瓦が醸すシンプル和モダンな外観。白壁のポーチと飾り格子がアクセントに。
通常より広めのシューズクローゼットを造作し、数の多いご主人の靴もすっきり収納。
ダイニング脇には小上がりの和室を。お子様が小さい頃は、就寝スペースとしても大活躍。
キッチンからダイニングやリビング、和室が見渡せるので、目が離せない0歳の長男の動きもしっかりサポート。

設計の工夫で随所に収納スペースを確保し、スマートな暮らしを実現

古民家が好きで、大きな梁のある家に憧れていたというご主人。LDKは、折り上げ天井にして梁を出すことで、空間に奥行きを生み、広々とした印象になりました。リビング階段脇のほんの一部を吹き抜けにして、収納スペースを要望していた奥様と、2階廊下の採光の両方を実現。季節用品や客用布団などを収納できる納戸も2階に設けることができました。当初8畳の設計だった寝室は6畳に替え、その分広いウォークインクローゼットを確保。帽子や洋服が好きな御主人のアイテムをすっきり仕舞えるように。コストを抑えつつもご夫妻の要望を細やかに実現、日々の暮らしに満足感を生み出しました。

白と木目調をベースにした落ち着きのあるLDK。リビングの天井の高さを一部変えることで空間に奥行きを演出。
リビングは折り上げ天井にして、梁を出したいというご主人の要望を実現。個性的で開放感も生み出しました。
リビングからそのまま出られるテラスは、キッチンにも隣接。家事をしながら遊ぶ子供たちを見ることができます。
バーベキューやプール遊びなどを楽しめる広いテラス。光が射し込むよう周囲の壁には縦長の開口部を数カ所設けました。
広めに造った寝室のウォークインクローゼット。ご主人の趣味の帽子もきれいに収納できるスペースを確保しました。
2階廊下と階段は、ほんの少しの吹き抜けで随分明るくなりました。高い位置に細めの縦長窓を用いることでプライバシーにも配慮。

物件情報

米子市A様邸
  • 敷地面積: 198.31㎡(59.98坪)
  • 延床面積: 129.45㎡(39.15坪)
  • 1階床面積: 70.95㎡(21.46坪)
  • 2階床面積: 58.50㎡(17.69坪)
  • 工事面積: 131.45㎡(39.76坪)
  • 竣工年月: 2018年6月