大山の豊かな自然と一体化したログハウス風の家 Owner's Voice #19

西伯郡N様邸

大山の豊かな自然と一体化したログハウス風の家

映画のワンシーンに出てきても違和感のないような、大山の豊かな自然と一体化したログハウス風の家。四季の風と光を堪能しながら暮らすN様邸にお邪魔しました。

オーナー様の声 #19 西伯郡N様邸

大山の豊かな自然と一体化したログハウス風の家

Owner's Voice #19

西伯郡N様邸

大山の豊かな自然と一体化したログハウス風の家

映画のワンシーンに出てきても違和感のないような、大山の豊かな自然と一体化したログハウス風の家。四季の風と光を堪能しながら暮らすN様邸にお邪魔しました。

緑に映える白壁と外観とリビングで感じる四季の移ろい

自然の中で大らかに、のびのびと暮らせられる家がいい。N様御夫妻の希望される家はまさにシンプルでした。「うちは娘二人。大きな家を建ててもいずれいなくなるし、掃除も大変。家は小さくていい」という御主人と、「小さくてナチュラル。シンプルなログハウス風の家」を希望する奥様。緑広がる大山の麓に映える、白い壁と橙色の三角屋根の美しい家が誕生しました。リビングは、「壁一面窓にしたい」との希望に応え、通常より二枚分幅のある窓を採用。大きな窓は額縁の役目もあり、遠景の大山や大きな栗の木がある庭を描いた四季折々の絵画を見ている様な贅沢な空間になりました。

遠くからでもひときわ目をひく三角屋根のログハウス風のフォルム。こだわりいっぱいのお家です。
アウトドアやたき火が大好きな御主人のリクエストで設計した広い土間は、大きな窓を設けることで明るい空間に。
壁の位置や高さを調整し、リビング奥のプライベート空間への視線をさえぎりつつ、フロアに広がりも持たせました。
家族の食事はL字型のキッチンカウンターで。配膳や片付けの時間も短縮できるので、とても家事ラクです。
ダイニングテーブルのないすっきりとした空間。その空間で存在感を放つ山小屋風のペンダントライト。

光と風を暮らしの中に取り込んだ、感性の磨かれる空間

アウトドアやたき火が大好きな御主人に加え、ブルーの羽根が美しいインコの「海(かい)」や、ウサギの「モフオ」との暮らしも快適にする明るくて広い土間を確保しました。爽やかな朝陽が射し込むだけでなく、風通しも良く、夏でもたいていは自然の風で十分だそうです。一部吹き抜けにしたリビングには、ダイニングテーブルや収納家具もなくすっきりした印象。 「収納スペースを提案してくれた営業さんに『それより窓を』と注文し、20回以上設計図を書き換えてもらったかも」と苦笑する奥様。光と風を暮らしの中に存分に取り込んだ、シンプルで、感性の磨かれる贅沢な空間になりました。

目の前に緑が広がり、まるで大自然の中に座っているような感覚を覚えるリビングは心に安らぎを与えてくれる。
リビングは一部吹き抜けにしてキッチンとゾーニング。開放感だけではなく、空間にメリハリも生まれました。
「棚より窓を」という奥様の要望で、キッチンにも大きな窓を配置。風通しがよく、エアコンに頼る日も少ないそうです。
娘さんと御主人が使う電子ピアノは2階ホールに配置。雄大な自然を眺めながら素敵な音色を奏でられる。
アプローチには素朴な花々を植栽。御主人自ら手入れされた芝生も、家の表情を引き立てています。
緑広がる大山の麓に映える、白壁と橙色の三角屋根。沢山の窓を設け、光と風を存分に感じられます。
庭でくつろぐN様御家族。成長したケヤキやクスノキの落ち葉で、たき火を楽しむのが御主人の夢だそうです。

物件情報

西伯郡N様邸
  • 敷地面積: 686.00㎡(207.51坪)
  • 延床面積: 101.52㎡(30.70坪)
  • 1F床面積: 69.25㎡(20.94坪)
  • 2F床面積: 32.27㎡(9.76坪)
  • 工事面積: 106.97㎡(32.36坪)
  • 竣工年月: 2019年1月