ひと目惚れしたモデルハウスの要素が映える家 Owner's Voice #5

出雲市O様邸

高度な機能と快適な間取りが 家族を笑顔にさせる自慢の我が家

マイホームに関しては「いつか建てるだろうな」という程度のスタンスだったO様が、出雲のモデルハウスを見学され「とにかく気に入って!」建てられた次世代モダン住宅。入居1年4ヶ月の〝今〟を伺いました。

オーナー様の声 #5 出雲市O様邸

ひと目惚れしたモデルハウスの要素が映える家

Owner's Voice #5

出雲市O様邸

高度な機能と快適な間取りが 家族を笑顔にさせる自慢の我が家

マイホームに関しては「いつか建てるだろうな」という程度のスタンスだったO様が、出雲のモデルハウスを見学され「とにかく気に入って!」建てられた次世代モダン住宅。入居1年4ヶ月の〝今〟を伺いました。

ご主人を本気にさせた ひらぎのの家づくり

家を建てる以前は、「マイホームを持つことにあまり本気になっていなかった」というご主人。それでも、ご家族で住宅見学を続けていたときに、出雲のモデルハウスを見ていただき「まず、玄関の広さに感激して」ひらぎので建てようと決められたという、うれしいエピソード──。

和洋の魅力をバランス良く形にした次世代モダン住宅の外観
吹抜けの天井もウォールナット調に仕上げてシックな印象に
吹き抜けのリビングは奥さまお気に入りのハンモックを置いても十分に広い

外観の豊かな表情を印象づける2枚建引き戸の玄関を入ると、笑顔のO様ファミリーのお出迎え。壁には湿気やニオイを抑えるエコカラットがアートを飾るように貼られていて、右側の扉の奥には、ひらぎの標準装備となる十分な広さのシューズインクローゼットが隠れています。奥さまが「モデルハウスのようにしたかった」とこだわったリビングは、吹き抜けの開放感。床と天井をウォールナット調の色彩で仕上げ、上質な住空間を演出しています。

対面キッチンとダイニング、窓際にはパソコンテーブルを造り付け
リビングから見て左に階段、右奥にサニタリーエリアへ続く扉
2階廊下の壁をムダにせず収納力のある書棚を造り付け

奥さまの家事動線を考え抜いた 快適な間取りも優秀

「吹き抜けは、冬は寒くて、夏は暑いんじゃないかな」と、ご主人が心配されたようですが、「1年半近く住んで、ぜんぜん心配いらなかった。むしろ、以前のマンションと比べても光熱費が半分になったほど」なのだそう。今は冬も夏も、エアコン1台で快適な室温を常にキープ。ひらぎの独自の〝エコ・プラ工法〟を実感していただいています。 キッチンから伸びる動線は、収納、水廻り、サンルームへと続き、毎日の家事を応援。「ほんとうに、いい間取り!」と奥さまを笑顔にすることができます。

2階主寝室。小上がりの和室に布団を敷いてご家族3人で寝る寛ぎのスタイル
1階和室は純和風の設え。玄関から直接入れる動線が嬉しい
玄関扉には高級感ある2枚建の引き戸を採用
2階廊下から見下ろす吹き抜けリビングの大空間

物件情報

出雲市O様邸
  • 敷地面積: 195.50㎡(59.24坪)
  • 延床面積: 133.39㎡(40.42坪)1階:80.89㎡+2階:52.50㎡
  • 竣工年月: 2016年7月
  • 商品名: グランド(grand)