子どもの成長を見守る吹き抜けのリビング Owner's Voice #13

出雲市A様邸

希望を余す所なく盛り込んだ、趣味や子育てを楽しむ住まい

開放的な吹き抜けのリビング、ご主人と奥様の個人スペース、卓球台が置かれた趣味ルーム。ご夫婦の希望を余す所なく盛り込みつつ、機能的で快適な生活空間を実現したA様邸にお伺いしました。

オーナー様の声 #13 出雲市A様邸

子どもの成長を見守る吹き抜けのリビング

Owner's Voice #13

出雲市A様邸

希望を余す所なく盛り込んだ、趣味や子育てを楽しむ住まい

開放的な吹き抜けのリビング、ご主人と奥様の個人スペース、卓球台が置かれた趣味ルーム。ご夫婦の希望を余す所なく盛り込みつつ、機能的で快適な生活空間を実現したA様邸にお伺いしました。

ご主人がアイディアを出したこだわりの間取り

両親との同居や、実家のリフォームなども検討していたA様ご夫妻。子育てや仕事などご夫婦のライフスタイルを考慮し、新築を決意。間取りの原案はご主人が考え、それを元に設計士らと相談。何度も練り直し、プラン化したこだわりの住まいです。一番のお気に入りは、スケルトン階段があるリビング。広さ10.5帖、天井高5.5メートルの吹き抜け空間は開放感に溢れ、親子の憩いの場。ダイニングキッチンは、リビングの続き間ながら、天上の高さを変えることで落ち着きのある空間に。家事動線を考えて、キッチン、パントリー、ランドリーを配置したほか、奥様の家事室も設けられています。

ご両親の住む実家の隣に新築されたA様邸。白と黒を基調としたモダンデザイン。
玄関ポーチを設置したり、窓の位置を工夫するなど、外からの視線を遮る配慮が随所に。
窓の向こうには中庭が広がる、明るく開放的な玄関。シューズクローゼットも完備。

子どもと一緒に楽しめる趣味やイベントのスペースも

2階には子ども部屋と寝室、ご主人の書斎を配置。吹き抜け空間が1階と2階をつないでいるので、家族の気配を感じながら、それぞれの時間を過ごすことができる。ご主人の要望で、趣味の卓球が楽しめる多目的ルームも完備。10.7帖の広さで、卓球台を畳めば客間として使えるほか、前庭や中庭とも通じているので、バーベキューなどのパーティーを開くのにもピッタリ。「間取りはもちろん、エクステリアや資金のことなどトータルにサポートしてくれて、何度も相談に乗ってもらえたので、納得できる家が建てられました」とA様は笑顔の様子。

子どもたちの笑い声が絶えないリビングは、吹き抜け上部の窓から自然光が差し込む。
スケルトン階段はこの家の象徴。「階段に座って漫画を読むのがお気に入りです」と奥様。
キッチンは天井を低くして、落ち着いた雰囲気に。追加で連絡ボードを設けて利便性アップ。
ご主人の要望で、寝室は琉球畳を使ったシンプルかつ和モダンな空間に。
ご夫婦で料理をすることも多いため、キッチンは二人がゆったり立てる広さを確保。
収納部分を外に出すことで、スポーツがしやすい長方形の部屋に仕上げた。

物件情報

出雲市A様邸
  • 敷地面積: 353.61㎡
  • 延床面積: 149.91㎡
  • 竣工年月: 2018年8月
  • 商品名: クリア(clear)