自然に笑顔があふれ出す幸せファミリーの家づくり

米子市H様邸

自然に笑顔があふれ出す幸せファミリーの家づくり
太陽にだって負けない明るさとあたたかさに満ちたH様ファミリーの笑顔が物語っている大満足の家づくり

アイデアと感性を巧みに融合させて
出来上がったのは自然と笑顔になれる家

米子市H様邸

頼もしいパパと、やさしいママに見守られながら、4歳のお兄ちゃんが元気に駆け回り、1歳の妹ちゃんが可愛く遊ぶH様ファミリー。入居して半年の、笑顔の絶えない暮らしぶりを拝見しました。

友達の家を見てモデルハウスへ行き
シミュレーションに納得して始まった家づくり

ご夫婦で、あちこちモデルハウスを回っていたというH様。ひらぎのに決めた理由を、奥さまはこう話してくださいました。「友達がひらぎので家を建てていて、雰囲気がすごく良くって」さっそく米子モデルハウスを見学。シンボル棟『HOUSE GALLERY』で、「シミュレーションをしてもらって、金額を出してもらって、トントン拍子に進みました」とご主人。H様邸の勾配屋根は、米子モデルハウス[モダン]のイメージです。

大きな勾配屋根が落ち着いた雰囲気を漂わせている外観
ナチュラルな乱石貼りの玄関アプローチ
シューズクロークのお陰で充分に広く使える玄関ホール

広いカーポートに、乱石貼りの玄関アプローチ、屋根には雪止め瓦が葺かれて、H様邸の外観は、アーバンな落ち着いた印象。
一歩入ると、玄関ホールはスッキリと片付き、ウォークインシューズクロークが最大限の活躍を見せています。1階の床材には、奥さまが「肌触りがやさしく、見た目もお気に入り」という無垢のパイン材を使用して、「床暖房にはしていませんが、初めての冬もエアコン1台で充分に暖かかった」とご主人。ひらぎののエコプラ工法は、高気密・高断熱が特徴で、一般的断熱住宅に比べても、ランニングコストは約4割に抑えられることができます。
下窓のあるモダンな和室と吹抜けのあるリビングは、ダイニングキッチンとL字型の間取りで繋がり、さり気なくプライバシーが守られる気配りの設計になっています。

陽光を導く高窓が印象的な吹き抜けのリビング
ダイニングとキッチン、それぞれに凝らした照明
半畳縁なし畳に色和紙を使ってモダンに仕上げた和室

考えぬかれたレイアウト
思いがけないサプライズ

「家の図面は割とすんなり決まりましたが、キッチンのタイプとか壁紙とか、迷い出すとなかなか決められなくて」と奥さま。結果、キッチンは、リビングが見える対面式にして大正解。便利な吊り戸棚や、スッキリ収まる造作ゴミ箱ラックも設けられているうえ、奥の扉はパントリーから勝手口へと続き、快適な家事動線がかなえられています。
リビングから伸びる階段で2階へ上がると、子供部屋2室とトイレ、そしてロフトタイプのプレイルームがあり、壁の一面が黒板として使えるというサプライズ。お子様はもちろん、パパも童心に返ってチョークでお絵描き。長く暮らして増えていく家財の収納庫にもなる優秀なスペースです。

屋根の勾配を活かしたロフトの壁は描いては消せるブラックボード
スキップフロアを設けたことで、より自由度が増したロフトスペース
ダイニングとリビングをL字型にすることで、程よくプライベートを確保した気配りの間取り
照明のないシーリングファンを選んで、左右の壁にカバー付き蛍光灯を設置するという工夫
2階廊下から見渡すとよく分かる、梁見せ勾配天井のおしゃれ度と吹き抜けの伸びやかな空間

物件情報

● 敷地面積:292.94㎡ ● 延床面積:158.12㎡ 1階:87.55㎡+2階:33.75㎡ ● ロフト面積:2.5㎡ ● 用途地域:第一種住居地域 ● 建ぺい率:60% ● 容積率:168% ● 竣工:2017年9月 ● 商品名:clear