未来の暮らしが変わる、ZEHのいい家。―ひらぎの独自の厳しい基準をクリアしたハイレベル性能「エコプラ工法」に加え、家族に優しい未来の暮らしZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)生活へ向かってさまざまな取り組みを行っています。

ひらぎのが進める、ZEHへの取り組み。

ひらぎのでは、地球環境保護の取組みとしてゼロエネルギー住宅の普及に積極的に取り組み、
2020年度までにZEH(Nearly ZEHを含む)の占める割合を50%以上とすることを目指します。

ZEH(Nearly ZEHを含む)の比率

グラフ:ZEH(Nearly ZEHを含む)の比率

ZEHの周知活動

  • 自社ホームページや公告等により幅広く普及活動を行います。
  • モデルハウスにご来場された際に、ZEH住宅、NearlyZEH、一般住宅それぞれの違いを分かりやすくご説明いたします。
  • 会社全体でZEHに対する高度な知識向上に努め、お客様に還元できるよう努めます。

ZEHのコストダウンに向けた対策

  • 弊社独自の「エコ・プラ工法」を継続しつつZEHへの標準化を進め、お客様へ省エネプランをご提案致します。
  • 外皮性能や第一次エネルギー消費量の計算も全て自社で行うことで、設計費のコストダウンを図ります。

その他の取組み

  • 高性能のZEH住宅をご提案し、ヒートショックやシックハウスなどの健康被害を低減させ、安心して住める住宅の提供に努めます。
  • ZEHを体感できるモデルハウスを計画し省エネ・創エネの理解を深めます。